ビジネス

【カード決済を簡単に導入】小売店・飲食店向けの新しいカード決済サービス「Air Pay」とは?

更新日:

コンビニや大手スーパー、小売りチェーンなどではすでに広く導入されているクレジットカードや電子マネーのカード決済。

カード決済で貯まるポイントを意識して買い物をする人がますます増えています。
そのようなお客さんを逃がしていませんか?

これまでは多種多様なカードに対応できる端末を揃えるとなるとコストが高くつきましたが、
小売店や飲食店などの個人の店舗でもクレジットカードや交通系電子マネーのカード決済サービスを低コストで導入できる新しいカード決済サービス「AirPAY」が開始しました!




AirPayの特徴

  • クレジットカード電子マネーApple Pay の支払いを1つの端末で決済できる
  • 決済手数料は業界最安水準の3.24%~3.74%
  • 初期費用は実質0円(※キャンペーン適用時)
  • 月額固定費は0円

カードリーダー1端末でクレジットカード・電子マネー・ApplePayの決済ができる

AirペイならiPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台があれば、Visa・MasterCard・JCBなど6種の主要国際ブランドカードとSuicaなどの電子マネー決済ををあなたのお店に簡単に導入できます。

決済端末1台でクレジットカードと交通系電子マネーを決済できるのは、モバイル決済業界初となります。

対応のカードブランドもどんどん増えています。

またAirペイは、2017年4月よりApple Payで使える電子マネー「iD」「QUICPay」の取り扱い開始を予定しており、加盟店はApple Payでの決済を1台の決済端末で行うことが出来るようになります。

初期費用&手数料が安い!

決済手数料が業界最安水準の3.24%~3.74%

業種を問わず、決済手数料は3.24%または3.74%です。
いずれも業界最安水準となります。

カードの種類 手数料
VISA、MasterCard、AmericanExpress 3.24%
JCB、ダイナーズクラブカード、DISCOVER 3.74%
SUICA、PASMOなどの交通系電子マネー 3.24%

月額固定費0円

Airペイは月額固定費0円で利用できます。

振込手数料0円

Airペイからお店の利用口座に振り込まれる際の振込手数料は、全ての銀行で0円です。
入金回数は利用口座によって月6回または月3回です。
※振り込み回数は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の振込口座が最大月6回、それ以外の銀行は月3回のお振込です。
※ゆうちょ銀行は利用できません。

初期費用0円

キャンペーン期間中に申し込めば、カードリーダー代金がキャッシュバックされるので、初期費用0円でサービスの利用を開始できます。
キャンペーン詳細

※交通系電子マネーを利用する場合は、Wi-Fi環境とプリンターが必要です。

簡単に導入できる。

iPadまたはiPhoneと専用のカードリーダーだけですぐにクレジットカード決済を始められます。

リクルートグループ運営のサービスだから安心

Airペイを運営するのは、リクルートグループのクレジットカード(リクルートカード)を発行する「株式会社リクルートライフスタイル」。
だから安心して利用できます。

使い方は簡単

1、アプリを起動し、決済方法・決済金額を入力


Airペイアプリホーム画面の「決済」をタッチして、商品・サービス代金の決済方法・決済金額を入力します。

※Airレジをお使いの場合、自動的に決済金額が入力されます。
※ICカード、磁気カード両方使えます。

2、カードの読みとり


クレジットカードの場合、お客様のクレジットカードを挿入します。
交通系電子マネーはカードリーダーにタッチするだけで決済が完了します。
電子マネーの場合、処理音が鳴るまでタッチし続けます。

3、暗証番号入力またはサイン入力


クレジットカードの場合、お客様に暗証番号を入力していただくか、iPadまたはIPHONE画面上にサインをしていただきます。

4、レシート印刷・送信


プリンターがあれば、レシートを印刷することが可能です。
またはメールでお客様にメールでお送りすることも可能です。

また、会計や売上分析などの豊富な機能が簡単に使える専用のポスレジアプリ「AirREGI」と連携すると、さらに便利です。

利用開始までの流れ

1、WEBサイトでの申し込み

Airペイ加盟店申し込みページ

審査に必要な書類>>

2、初期設定

審査が完了したら、カードリーダーが発送されます。
同封の「初期設定ガイド」を見ながら設定します。

3、利用開始

iPadまたはiPhone、専用カードリーダー、Airペイアプリの設定が終われば準備完了です。

導入事例

[小売]書店とコーヒーショップの複合店
・現金でのお支払いより、カード決済のお客様の方が客単価が高いです。Airペイを導入したことが売り上げアップにつながっていると感じます。
・月額利用料も3.24%でとてもやすく感じています。
・他の製品よりもシンプルで、説明書無しでも簡単に使えると感じました。
・今後の発展性もあると考えて導入を決めました。
・カスタマーサポートが充実している。電話すればサポートデスクに対応いただけてすぐに解決できるので、とても助かる。
・コーヒー一杯からカード決済をご利用いただいています。月々の利用料もコストと感じない程度です。
[コワーキングスペース]コワーキングスペース&貸会議室
・クレジットカード、電子マネーなど様々な決済手段に対応することが
、お客様のリピートにつながっていると強く感じます。
・JCBが使えるので、Airペイへの切り替えに踏み切りました。
・外出時にどこでも売り上げが確認できたり、領収書が発行できるため、とても便利です。
・決済手段に合わせて様々な端末があるとオペレーションが煩雑になりアルバイトの教育コストもかかってしまう。Airペイでは1台の端末で決済できるのでコスト削減につながっている。
[小売]フラワーショップ
・クレジットカード決済に対応したことで、販売機械を逃さなくて済むようになった。
・カード決済端末の導入は初期費用がかなり高いと効いていたが、初期費用0円のキャンペーンがあることに気づいて導入を決めた。
・高単価商品はクレジットカード、低単価商品はSuicaなど電子マネーが売り上げアップに寄与していると感じています。
・オペレーションを一つ覚えるだけでいいので、助かっています。
・今後ApplePayにも対応するということで楽しみ。

キャンペーン中(期間:2017年4月2日23:59まで)

4月2日20:59まで、カードリーダー代19,800円の全額キャッシュバックキャンペーン実施中!

キャッシュバックキャンペーン条件
・Airペイに2017年4月2日23:59までに新規に申し込んでいること。
・審査通過をしていて、なおかつカードリーダーを受け取り(代引)していること(1台19,800円)
・審査通過月を含め4ヶ月以内にAirペイを使って3万円以上の決済を行うこと。

注意事項
・審査完了月を含む4ヶ月間に3万円以上の決済で、審査完了月の5ヶ月後の月末までに19,800円が入金されます。

さらに詳しいキャンペーンの詳細



-ビジネス
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.