家具

テーブル天板の淵の塗料が剥げて板がむき出しになった部分を補修

更新日:

炬燵テーブルの天板のふち部分のニスや塗料が剥げて、
板がむき出しになっていたので、補修した。

天板が剥げたままほっておくと、水分を吸い込み板が膨張して平らでなくなるので、早めの補修が必要です。

<用意したもの>

・カインズホームでキズ消しクレヨン NO.13を購入(天板の色に近いものを選ぶ)。
・百均で透明のマニキュアを購入
・ゴミやほこりを払う小さ目の刷毛

<手順>

1.キズ消しクレヨンを塗料が剥げた部分に塗り込む。傷になっている部分は傷に埋め込むように塗り込む
2.キズ消しクレヨンに付属の小さなヘラで、クレヨンが余計に付着した部分をこそぎ落とす。
3.刷毛でゴミを丁寧に取り除く。
4.上から透明マニキュアを塗り保護する。



 


-家具

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.