ここが変だよ!新型コロナパンデミック

4月16日、それまで都市部だった緊急事態宣言が、全国に拡大されました。
これによりGW明けの5月6日まで各都道県の知事が法律に基づき外出自粛などの要請を出せるようになりました。

私の地元でも以下の3つの要請が出されています。

  • 外出自粛要請
  • 施設の使用制限の協力要請
  • イベントの開催自粛の協力要請

既に1週間が経過しましたが、5月7日の解除は延長されるとの報道も出ています

しかし今回のコロナ騒動につていはおかしい点が多いと思いませんか?

PCR検査の陽性率の数字が変!

例えば日々マスコミで発表されているPCR検査の結果でも陽性者数のみが発表され、検査数が全く発表されていないですよね。

以下は東京都が公表しているPCR検査の数字です。

都内の最新感染動向

これをよく見ると「検査数」は医療保険を適用した検査は含めていないにも関わらず、「陽性患者数」は医療保険を適用して検査した人も含めているんです。

これでは正確な陽性率が把握できません。

4月中旬以降は検査数はかなり増えているはずで、多くの人は健康保険適用で検査していると思われるので、これだと陽性率がかなり高くなってしまいます。

陽性率を出すなら分母と分子を同じ条件にしないと意味ないですよね。

こんな子供だましみたいな情報操作がやたら多い。

4.25:情報提供いただきました。

東京都の保険適用の検査数は毎週金曜日に反映されているとのこと。

なんでも陽性の場合は病院から都に報告義務があるが、検査数自体は即日の報告義務がないのでズレが出てしまうとのこと。

東京の新型コロナのPCR検査は増加中、システム化・自動化が急務です

保険適用の検査数が既に反映されている4月22日以前を見ると1日1000人程度が東京都で検査されているようです。3月末と比べて3倍程度のPCR検査が実施されていることになります。

1000人テストして1日150人程度の陽性者数なので、保険適用の検査数含めた陽性率は15%程度です。

3月終りの20%と比べて横ばいかやや下がっていることが分かります。

NHKが報道している陽性率40%は嘘っぱちですね。

まぁ陽性者数が少なければいいって事ではないのですが。

日本政府の方針は新型コロナ感染者を0人に封じ込めることではないはず

そもそも、政府の方針としては集団免疫の獲得を目指しているわけですから、新型コロナ患者数が増えることは規定路線なはずですよね。

日本ではどっかの国のように完全に国民の行動を制限し、外出を禁止して感染者を一気に0にすることはできませんから。

急激な新型コロナ患者数の増大を抑えて医療崩壊を防ぎつつも、集団免疫の獲得を目指す方針だったはずです。

それなのにマスコミは今日は150人増えただのと騒いでいる。

日本の新型コロナ感染者数は海外に比べて多いのか?

今の日本の日々の感染者数はそんなに多いのか?

人口が東京都の2倍程度のニューヨーク州では、日々4000人以上(東京都の40倍)の新型コロナの新規感染者数が発表されていますが、医療崩壊はしていません。
※ニューヨーク州の人口は約2000万人、東京都の人口が約1000万人と2倍の違い

アメリカ各州の新型コロナ感染者・死者数

「医療崩壊」を回避したニューヨーク 人工呼吸器、病床を2倍に 最悪予測が奏功…(産経新聞)

東京の医療体制がよっぽど脆弱なんでしょうか?

アメリカの応急的な医療体制強化の成果だとするなら、日本も真似するべきではないですか。

日本政府は医療崩壊の防御に本気じゃない

ところが日本政府の新型コロナ経済対策予算の配分を見ると医療崩壊を防ぐことが最優先になっていないんです。


経済産業省関係 令和2年度補正予算案 (概要)

医療崩壊を防ぐことよりも、新型コロナの感染が収まった後の景気対策に多くの予算が配分されています。

日本政府はどこを目指しているんでしょうか?

本気で新型コロナによる医療崩壊を防ごうとしているとは思えません。

行政は国民の経済活動を侵害しすぎ

日本政府が新型コロナに危機感が薄いにもかかわらず、いくらなんでも国民の経済活動を止めすぎです。

すでに多くの失業者がでており、廃業する中小企業も出始めています。

5月6日に緊急事態宣言が解除されなければ、さらに多くの失業者が出てしまうでしょう。

ワクチンの開発には少なくとも1年以上続くと言われているので、もしワクチンが開発されるまで自粛要請が続くなら、日本経済はボロボロになってしまいます。

重症になる人は持病を持っていたり高齢の人がほとんどというなら、どうしても死にたくない高齢者や虚弱な人を隔離するなど守る方向で対策を取るべきだったんじゃないでしょうか。

そうしたら日本経済にも傷をつけずに済んだはずです。

イタリアやスペイン、アメリカの新型コロナ被害数も変!

イタリアやスペインの死者数が多いことも報道され、世界各国に恐怖感を与えてきましたが、この数字も怪しい。

なぜならEUではコロナ被害が多い国にお金をばらまいているからです。
インセンティブがあるから感染者数や死者数を水増ししているのではないでしょうか?

統計の取り方次第でいくらでも操作が可能なんですよね。

アメリカで感染者や死亡者数が多い州が野党の民主党系の知事の州に集中しているのも気になります。

EUが復興基金で大筋合意 コロナ被害国へ、財源が課題(朝日新聞デジタル)

またアメリカでも有名司会者のラッシュ・リンボー氏が、アメリカ政府が新型コロナの死者数を水増ししているのではないかと訴えています。

RUSH LIMBAUGH CLAIMS GOVERNMENTS ARE INFLATING CORONAVIRUS DEATHS TO FURTHER THEIR POLICIES(「ラッシュリンボーが告発。政府は政策を推し進めるためにコロナウイルスの死者を水増ししている」)

同様に感染者数・死者数の水増し問題について、ミネソタ州の上院議員で医師のスコット・ジェンセン氏も告発しています。

<ジェンセン氏が告発:アメリカ厚生省が病院に送付しているドキュメントの内容>

  • ある高齢者が肺炎で亡くなったとして、その人が生前接触していた息子がその時はコロナ陰性でも、のちに陽性になったら、その高齢者の死亡診断書にはコロナが原因と書くことが適切である。
  • コロナ患者が入院した場合、病院側に1.3万ドル(約140万円)が支払われる。
  • 患者が人工呼吸器を使用するなら病院側に3.9万ドル(約420万)支払われる。
  • イタリアでコロナで死亡したとされる人の死亡診断書をイタリア国立衛生研究所が再検証したところ、コロナが死の直接の原因だったものは12パーセントに過ぎず、残りの88パーセントは一つ以上の持病があった。

世界中で実際より恐ろしい印象を与えるように新型コロナのパンデミックが煽られていることが分かります。

日本でも同じような動きが出始めました。
愛知県では新型コロナ感染者を一人入院させるごとに症状によって100万円から400万円が支給されることが協議されています。

例えば人工肺のECMOを装着すると最大額の400万円が支給されます。

入院受け入れを促すためだとは思いますが、病院だって営利団体なわけですから欧米同様に重篤感染者数の水増しにつながることが予想できます。

コロナ患者受け入れ、愛知が支援へ 1人最高400万円(朝日デジタル)

重篤感染者数が増えれば国民の経済活動の抑制も続くことになります。

中国人の渡航禁止令が遅すぎた。

これはWHOに責任があります。

当初WHOは新型コロナウイルスについて毒性は弱いが感染力が強いと言っていました。

実際、新型コロナ感染者の8割以上が軽症で、重症化する人は持病を持っている人か虚弱で免疫力の低い人に限られています。

世界中の国がWHOの発表を信じ、渡航禁止など厳格な対策は取っていませんでしたが、世界中にウイルスが蔓延したタイミングになって突然翻し、パンデミック宣言をしました。

それで世界がパニックになってしまった。

スウェーデンではほったらかしで上手くいっている。経済的損失はゼロ

スウェーデンでは外出自粛措置など全くとっていませんが、医療崩壊など起こしていません。

スウェーデンでは5月末頃には集団免疫を獲得し、新型コロナは終息するだろうと予測しています。

都市封鎖なしのスウェーデン首都、数週間以内に「集団免疫」獲得?

終りに

世界的に新型コロナパンデミックが計画的に起こされているコロナ陰謀説の一つの答えとして、ビルゲイツ黒幕説があります。

ビルゲイツと彼の妻のメリンダの財団はWHOにアメリカに次ぐ世界2位の巨額な資金を拠出しています。

ビルゲイツの財団がWHOに世界2位の巨額な資金を拠出している

そしてゲイツは5年前の2015年の講演で以下のように発言もしています。

「今後数十年で一千万人以上が亡くなる事態があるとすれば、戦争より感染性のウイルスが原因だろう。ミサイルより病原菌に備えるべきだ」
<新型コロナ>「パンデミック」予言 ビル・ゲイツ氏 「全米一律で封鎖」提言

さらに昨年の2019年10月18日、ビルゲイツ財団が後援した「イベント201」というイベントで、コロナウイルスのパンデミックシミュレーション演習の映像が発表されています。

このイベントで公開された映像は日本語の翻訳付きで見ることができます。

Event 201(公式サイト)

3月11日(東日本大震災と同日!)にWHOが出したパンデミック宣言より5カ月前に既にビルゲイツの財団は正確に今と同じ状況を予測していました。

あるいは計画通りに新型コロナパンデミックは起こされた?

ビル・ゲイツの今後の言動に注目してみてください。

そしてビル・ゲイツはこうも発言しています。

「経済は命さえあれば取り戻せる。病気や死という痛みを最小限に抑えるために、私たちは今こそ経済の痛みを受け入れるべきだ。
ワクチン完成までは人々の生活を元に戻すべきではないことは明らかだ
ビル・ゲイツ氏は「ワクチン完成するまで生活戻すな」と提言

こんなことで失業させられていいんでしょうか?

頑張って経営してきたお店や会社を潰されても仕方ないと思えますか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA