クレジットカード

実質年会費無料の【ENEOS CARD S(スタンダード)】持っているだけでロードサービスを無料で受けられる!

更新日:

走行中の車の故障に24時間対応してれるJAFのロードサービス。

JAF会員なら無料でバッテリー上がりやタイヤのパンクなどのトラブルに対応してくれます。

しかし、入会費が2,000円、年会費は4,000円がかかるのがちょっと…という方におすすめしたいのが、ガソリン系カードの「ENEOS(エネオス)カード」です。

入会金・初年度年会費無料で、全国約9,600カ所の出動拠点とネットワークを持つENEOSサービスからJAFと遜色のないロードサービスを受けることができます。




ENEOSカードのロードサービス(作業時間30分以内無料)

  • 路上修理
  • レッカー移動(10kmまで無料)
  • キー閉じ込み解錠サービス
  • バッテリージャンピング
  • タイヤパンク時の交換作業
    ※スペアタイヤを持っていない場合はタイヤの代金は実費負担
  • 落輪時の引き揚げ作業
  • ガス欠時給油作業
  • その他30分内の作業

ロードサービスを依頼する手順

1.ENEOSロードサービスセンターに電話します。

電話番号:0120-125-775
手元にENEOSカードを用意しておいてください。

※通話料無料・24時間
※携帯電話・PHSからも利用できます。

2.ENEOSロードサービスセンターから作業担当者に出動依頼が出されます。
この際、作業担当者から会員番号(カード表面に記載されている16桁の番号)、氏名住所生年月日を確認されます。

3.作業担当者によるサービスの提供。

ENEOSカードの特徴

ENEOSカードには「ENEOS CARD C(キャッシュバック)」、「ENEOS CARD P(ポイント)」「ENEOS CARD S(スタンダード)」の3種があります。



3種とも初年度年会費は無料で、ロードサービスも無料で受けることができます。

「ENEOS CARD S(スタンダード)」なら、年1回のカード利用で次年度の年会費が無料となります。

ENEOS CARD S(スタンダード)の特徴

年1度の利用で年会費(1,250円※税別)が無料になるのが一番のメリットです。

ガソリン・軽油ならいつでも2円/ℓ引き、灯油も1円/ℓ引きになります。

また、VISAもしくはJCBの一般加盟店の利用でも1,000円につき6ポイントが貯まります(還元率0.6%)。

ENEOS CARD C(キャッシュバック)の特徴

月々のカードの利用金額によりガソリン代が値引きになるサービスを受けられます。

前月のカード利用金額 値引き金額
(ガソリン1ℓ当たり)
7万円以上 7円
5万円以上~7万円未満 5円
4万円以上~5万円未満 4円
2万円以上~4万円未満 2円
1万円以上~2万円未満 1円

※1ヵ月目のカード利用金額に応じて2か月目に値引き単価の案内が通知されます。
3ヵ月目のガソリン・軽油のご利用金額に対して請求時に値引きされます。
つまり、二月前のカード利用料金によって今月の値引き額が決まってきます。

家族カードの利用分も合算した額で割引額が決まるので、家族が多いほど有利になります。

ENEOS CARD P(ポイント)の特徴

月々のカードの利用金額により最大3%ポイントが付与されるサービスを受けることができます。
1,000円につき30ポイント(=30円)が付与されます(還元率3%)。
※VISAまたはJCBの一般加盟店の利用でも1,000円につき6ポイントが貯まります(還元率0.6%)。

貯まったポイントは、1,000ポイントごとに1,000円分としてENEOSでのガソリン代の支払いに利用するか、ポイントサービスのWEBサイトで気に入った商品と交換することができます。

また、家族カードの利用分も合算した額でポイント額が決まります。
※ポイントの有効期間は2年間です。

一番のおすすめはスタンダードタイプの「ENEOS CARD S(スタンダード)」カードです。
年会費が実質無料なのが最大のメリットです。

いまなら、WEBサイトから入会すると、ガソリン・経由の代金が、合計100リットルまで値引きされるキャンペーンも行っています。
※割引期間は、入会・切り替えの翌月から3か月間です。

ENEOSカードの詳細、申し込みページはこちら



 


-クレジットカード
-,

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.