家具

障子の貼り替え方法

更新日:

2015年も師走となりましたね。
大掃除は進んでいますか?

うちでやっている障子の貼替の方法を紹介します。

1、古い紙をはがします

風呂場や、外でもいいですが、ホースで障子全体に水をかけて、紙を濡らします。
その後、濡らした紙をはがしていきます。

2、のりの準備

障子糊を適量皿の上に載せて、刷毛でこねてなじませます。
障子のりはハケ用のものを使用しています。

※最近はワンタッチのりが多く使われていますが、いっぺんに複数枚を貼り替える際は、刷毛で塗ったほうが仕事が早く済みます。


3、障子紙を仮止めします

障子紙を枠の上辺にセロハンテープで仮止めします。
そのまま紙を下まで転がして、紙の残量をチェックするとともに、枠全体が紙で覆われることを確認します。

※貼り始めてから残量の不足に気づくことがないように、まず長さをチェックしてください。市販の8.6mの紙ならば4枚分が貼れます。

4、枠全体に糊を塗ります

糊を刷毛で障子枠全体に塗っていきます。
すぐ乾いてしまわないように、たっぷりめに塗ってください。
垂れたのりは刷毛で掬ってください。

5、障子紙を貼っていきます

障子紙を転がして貼っていきます。
このとき、紙を巻いている芯を転がして障子枠に押し付けるように貼っていきます。

6、余分な紙を切り取って完了です

紙の余りをカッターで切って落とします。
濡れた紙は、よじれたり破れやすいので、なるべく切れ味のよいカッターを使用してください。

これで完了です!



-家具
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.