得する生活ネタ、お値段以上のアイテムを集成

DIY生活ブログ

洗濯

部屋干しの生乾きの臭いを防ぐ方法

更新日:


梅雨に入り、気温・湿度ともに高くなるこの時期は、洗濯物の生乾きの臭いが気になります。

雨で洗濯物を部屋干しする場合には特に気になりますね。

この生乾きの嫌な臭いの対処法について、NHKの「ガッテン!」で紹介していたので、追加の情報とともにシェアします。


生乾きの臭いの原因は?

生乾きの臭いは、洗濯ものに付着しているモラクセラ菌という細菌が原因です。

この細菌が増殖しようと分裂した際に放つ臭いが元であることが実験により解明されたそうです。

しかも、細菌は数が増えるとバリア状に積み重なり、洗剤を使って洗濯をしても、なかなか落ちにくくなってしまうそうです。

生乾きの臭いの対処法は?

菌を減らし、増殖を防ぐ

まずは洗剤でできるだけ菌を減らすことを目指しましょう。

最近の洗剤には部屋干し用のものがあります。
こういった洗剤は酸素系漂白剤を配合しており、殺菌効果があります。

また、菌の食料となる皮脂などの汚れ残りも増殖を促す原因となります。
これらの洗剤はそういったしつこい汚れも落としてくれます。

それから、抗菌剤を含む洗剤も一緒に使うと、抗菌作用で洗濯後に菌の増殖を抑えてくれます。


※2つの洗剤を同時に使って洗うことが可能です。

2種類の洗剤を併用して洗濯することで、菌の数を減らし、洗った後も菌の増殖を防ぐことができます。

さらに手間をかけられる方は、殺菌もしましょう

モラクセラ菌がすでにバリア状になっていて、洗剤では落ちにくくなっている場合は、以下の方法を試してみてください。

モラクセラ菌は、乾燥と湿気と水分に強い菌ですが、熱に弱い性質を持っています。
60度以上の温度で熱すると、ほとんどの菌は死滅することが実験により分かっています。

西欧の洗濯機では60度以上で洗う機能が付いているものもあるようですが、日本の家庭用洗濯機ではパナソニック製のものがあります(ななめドラム式洗濯機)。

ななめドラム洗濯機(左開き)(クロームメタル)NA-VG1100L-S

※約60℃おまかせ除菌コース

そのような洗濯機がない場合は、

  • 洗った後にアイロンを当てる
  • コインランドリーの乾燥機にかける

※コインランドリーの多くは80~120℃の高温で乾燥させています。

これによりほとんどの菌を殺菌することができるので、生乾きの臭いとおさらばできます。
効果は1か月ほど。
月に1度行えば、菌の増殖を抑えることができます。

まとめ

というわけで、洗濯物の生乾き臭の対処法でした。

 


\ シェアしてください /

おすすめ記事

1

下り最大2Gbpsの超高速光回線のNuro光(ニューロひかり)が、2018年1月上旬から関西地域と東 ...

2

Amazonプライムビデオで今後、HBO製作のドラマ50作以上を会員向け特典として配信することを発表 ...

3

今年もインフルエンザが流行ってますね。 例年、インフルエンザの流行のピークは1月下旬から2月だそうで ...

4

「hulu」や「DMM動画見放題ch ライト」、「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」 ...

5

デジカメやビデオカメラで撮影した写真や動画の記録に欠かせないSDメモリーカード。 どれも同じように見 ...

6

先日、仙台の中心部に行った際に駐車場がなかなか見つからなくて困ってしまいました。 しかも途中でトイレ ...

-洗濯
-

Copyright© DIY生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.