服&ファッション小物

ビジネスマン向け疲労回復ウェア【ベネクス製リカバリーウェア】がおすすめ

更新日:

今、リカバリーウェアが人気です。

リカバリーウェアとは、筋肉の疲労を回復させてくれる特殊素材を使って作られた衣類のことです。

元々アスリート向けに開発され、、スポーツ選手の間で着用されていましたが、それが一般向けに市販されるようになると、忙しい生活を送る30代後半から50代のビジネスマンを中心に人気が広がってきています。

特に不眠症に悩んでいたり、疲れがとれない方に愛用者が多いそうです。

日本発祥のリカバリーウェア

リカバリーウェアベネクス(VENEX)という神奈川県の企業と、神奈川県と東海大学による産学公連携事業として開発されました。

ベネクスのリカバリーウェアと他社製品との違い

市販されている一般的なリカバリーウェアは、コンプレッション系(筋肉を締め付けることで物理的に疲労物質の代謝を促すモノ)ですが、

ベネクスの商品は、ゆったりとした着心地で、睡眠時など休養時間に着ているだけで筋肉の疲労を取り除いてくれます。

ベネクスリカバリーウェアの疲労回復の仕組み

ベネクスのリカバリーウェアは、プラチナなど鉱物の微細な粒子を繊維1本1本に織り込んだ「PHT」という特殊な繊維を使って作られています。

このPHT繊維が発生する微弱な電気が副交感神経を刺激し、筋肉をリラックスさせ柔らかくする効果をもたらします。

筋肉の緊張した状態をほぐすには、やさしいマッサージ、ぬるめの入浴、アロマテラピーなど、ゆるやかな刺激が有効であることが知られていますが、ベネクスのリカバリーウェアもそれと同様のメカニズムです。

ベネクスリカバリーウェアのラインナップ

Tシャツ

ボディーコンフォート

ベネクス製リカバリーウェアの中でも特に人気があるのが、体の一部に装着する小物類です。

ボディーコンフォート(腹巻き)は、お腹の調子を整える効果が期待できるといいます。

デザインはウエストからヒップのラインに沿って 裾野を広げており、お腹を締め付けない“ゆるフィット"する形状になっています。

【サイズ】
S-M:ウエスト 60cm~80cm
L-XL:ウエスト 75cm~95cm

一枚布タイプ

VENEX(ベネクス) リカバリークロス 61010300 ブラック

VENEX(ベネクス) リカバリークロス 61010300 ブラック

8,640円(12/04 16:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

羽織ったり、毛布のように使うことができます。

【サイズ】
1100mm×500mm

レッグコンフォート

ふくらはぎの疲労を回復してくれます。
1個に両足用(2本)入っています。
【サイズ】
M ふくらはぎ廻り30cm-37cm
L ふくらはぎ廻り34cm-42cm

アイマスク

クッション性の高い生地(中綿入り)が目元をやさしく包み込みます。

ストレッチ性があり心地よくフィットするパターン・カッティングを採用しているので、休養時、就寝時の耳や後頭部の不快感を軽減します。

【サイズ】
S-M:周長47〜50cm
L-XL:周長53〜57cm

ベネクスリカバリーウェアユーザーの声

プロレスラー/棚橋弘至選手
「慢性的に膝が悪く、靱帯も痛めているので足が温まる前に階段とかを歩くのも痛かったのです。
でも購入をしたロングタイツを穿くと痛みもなくスムーズに歩けたのです。
体感商品ですぐにこんな体験をしたことがなかったで、実はお風呂と試合以外の1日20時間以上はリカバリーウェアを着ています!
僕にとってはその日のダメージを翌日に残さないことはとても大切なことで、ベネクスに支えられている部分という実感もあります。」

女子ラグビー日本代表/日向寺亜依選手
「ベネクスと出会ってから、コンディションの考え方が変わりました。トレーニングの後に着ると翌日が全然違う。
寝付きも良くなりました!
トレーニング後にベネクスを着ると、翌日の筋肉痛が殆どありません。
結果100%の状態で翌日もトレーニング出来るので、パフォーマンスもあがります。」

女子ラグビー日本代表/横尾千里選手
「他の選手と同じように練習を沢山しても差はつきにくい、何で差をつけるかを考えた時にリカバリーの部分だと私は考えています。
リカバリーをしていることで、パフォーマンスが落ちそうになる合宿の後半でも目立てるプレーが出来たりします。そこに差を感じています!」

ヨガインストラクター/宮原暁子さん
「夜、就寝前にヨガをする際に使用しています。リカバリーウェアは着心地・肌触りがよく余計なストレスを感じることなく、心が落ち着きます。

ノルディック複合日本代表/渡部暁斗選手
「寝間着代わりにリカバリーウェアを使用しています。寝付き、寝起きが良く、効果を感じています。
毎日着用して習慣的になると、効果がわからない時期があったので、一度着用をストップしました。
着用しない日を設けてから、もう一度リカバリーウェアを着ると、やはり効果を感じることができました。
今では最高の寝間着だと思っております。
またリカバリーウェアがきっかけで睡眠環境にも拘りはじめ、睡眠の質への欲が出てきました。」

女子トライアスロン日本代表/佐藤優香選手
「ベネクスのリカバリーウェアは着用感がよく、体の休めやすさを感じ、私には生地も合っていて着心地も良く練習後やレース後に着用しています。
毎日睡眠時や休養中にリカバリーウェアを着用させていただいておりますが、目を覚ました時の体の感覚に軽さを感じています。
ハードな練習を行った後の体の窮屈さがなくなった気がします。
着るだけでカラダのケアが可能なリカバリーウェアを使用するようになって、これまでの運動後の疲労が溜まりにくくなった気もして、着用しているだけでカラダが回復する段階を感じられます。」

競輪/伏見俊昭選手
「僕が通っているジムのスタッフから「運動後にとてもよい」とすすめられ、ベネクスのリカバリーウェアを知りました。
僕はリカバリーということに対して強い意識を持っていましたので「コレは使わない手はないな。」と思い、すぐに購入して使い始めました。
早速、その日の就寝時に着用したんですが、翌朝目覚めたとき「うわっ、コレは確かに違うな。」と思いましたね。
今までと筋肉の感触が全く違うんです。とにかく、トレーニング後の筋肉の爽快感が違います。
レース期間中は、気持ちが張り詰めていますので、以前はなかなか寝付けなかったんですが、リカバリーウェアを着用するようになってからは、気持ちに余裕もできて、寝るのも大事なトレーニングと考えられるようになりました。
レース後のコンディションも以前と比較すると、全く違いますよ!」

アメリカンフットボール/西村豪哲選手
「チームの先輩からベネクスのリカバリーウェアを紹介されました。「コレは、凄いウェアだぞ。」と言われたんですが、どう見ても普通のウェア。僕は以前コンプレッションウェアをコンディションニングとして使用していましたので「ウェアでも効果がある。」という考えは持ってるのですが、それは「締め付け」が前提。
ですから、リカバリーウェアは、最初とても違和感を感じ、正直なところ半信半疑でしたね。
そして、すすめられたものを着用してみたのですが・・・ビックリ!ですね。明らかに、翌朝のスッキリしている感じ。

僕は、ボールを蹴るのが専門のポジションですので、常に下半身を酷使します。
これまでは練習の翌日には、よく休めなかったかなと思うようなこともありましたが、ベネクスリカバリーウェアを着ると、確かに着ているのに余計な締め付けや違和感が一切なく、気持ちよく睡眠に入ることができるんです。
たった1回のの着用でこう感じることができたので「このウェアは間違いなくいいものだ」と確信しました。おかげで全身のコンディションもばっちりです。」

総合格闘家/北岡悟選手
「着用してスグに、カラダの緊張が取れたような感じを受けました。
元々、疲労が溜まると首や肩の周辺の筋肉が固まって、詰まっていくような感じがあるんですが、そんな時は少しでも楽になれば、という思いで整体や酸素カプセル等に通っています。
リカバリーウェアでの『ほぐれる感じ』は、整体のスタッフさんのあたたかい感じに似ているかもしれませんね。
血行がよくなって代謝があがっているような感覚なのでしょうか。
夏場になってチョット暑すぎる感はあるんですが、それでもよいコンディションを保つことの方が大切なので、その程度の暑さは全く問題にはならないですけど。」

総合格闘家/菊野克紀選手
「ベネクスのリカバリーウェアを着用した感想は、その名前の通りの製品でしたね。着て休むと何だかリラックスできるような気がします。
不思議と本当によく寝られるし、軽く温かい感じがして、筋肉が優しく包み込まれているような、何て言うか本当に不思議な感覚なんです。
そういうウェアなので、練習後の昼寝をするときや夜眠るときに着ていますね。
リカバリーウェアはリラックスするためのものという意識で着用しています。
カラダがリラックスモードになって、気持ちよくなって、寝たくなってしまうので、日常生活では着ていたいけど着ないようにしています。
血が巡っている感覚というか、カラダの内側からぽわーっとしてくる感じです。
包み込まれているような、自分自身でカラダの中から温めているような感覚です。
疲れが溜まると次の練習に差し支えるので、良い休養に導いてくれるというのは本当にありがたかったですね。」

トライアスロン/平松弘道選手
「トライアスロン関連のイベントで、リカバリーのウェアを知りました。「休養専用ウェア」と聞いたのですが、正直、半信半疑。今までに「休養専用」という概念がありませんでしたので、理解に苦しみましたね(笑)。
私は仕事をしながら競技をしていますので、毎朝4時過ぎに起床、睡眠時間の短い生活をしています。
睡眠不足を感じていた時期でもあり、就寝時にリカバリーウェアを着用したところ、カラダに馴染んで気持ちよく休むことができたんです。
目覚めた時もスッキリしていて、今までの朝の感覚と全く違います!

これほどまでに効果が出るとは思っていませんでしたので、よい意味で期待を裏切られた感じですね(笑)。
またリカバリーウェアは、プロ選手だけに必要なアイテムではありません。
ある意味、一般の方の方が、プロ選手より時間が無いかもしれません。だからこそ、休養に質を入れていかないといけない。
リカバリーウェアは、プロ選手だけでなく、一般競技者の方にも絶対に必要なアイテムだと思いますね。」

まとめ

血行がよくなり代謝があがるような感覚が得られるそうです。
夏場には暑すぎる感じがするという感想もありますが、筋肉がリラックスするので、寝付きやすいという評価も多くありました。
睡眠を促進する効果も期待できそうですね。

というわけで、ゆったり着ることができる休養専用ウェアベネクス製リカバリーウェアの紹介でした。



 

こちらの記事も読まれています

-服&ファッション小物
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.