節電

電気代が高い!家中の家電の消費電力と使用時間から、電気料金を概算してみた

更新日:

先日、届いた2016年12月の電気料金の領収書です。
1か月の電気代が37,441円。高い!


ひょっとしてどこか漏電しているのでは?
日本の電力会社では、法律の定めで4年に一度、漏電の有無や屋内配線の状況についての調査しています。
前回の調査では問題はありませんでしたが、ひょっとして調査後に漏電が発生したのかも?

まずは、家中の家電製品の消費電力と使用時間から、電気料金をざっくり概算してみました。

家中の家電の電力消費量と使用時間から電気料金を概算してみた

ポイントは単位の換算です。
家電に明記されている消費電力の単位の多くは、500Wh(ワットアワー)といったものですが、
これは、1時間の電力消費量が500W(ワット)だということです。

また、1000W(ワット)=1kW(キロワット)
つまり1kW=0.001Wです。

また、1kWの電気料金はおよそ28円です(2016年12月現在)。
うちは東北電力の圏内なんですが、東北電力以外でもほぼ同じ料金なので、とりあえず1kW=約28円を採用します。

例えば、500Whの家電を10時間使った場合の計算式は以下のようになります。
(500×0.001)(kW) × 10(時間) × 28(円) = 140円

以下の表は、うちの家電全部の1か月分の電力消費量と電気料金をまとめたものです。

器具名 ワット数(Wh) ワット数(kWh) 使用時間(1日) 消費電力(kW) 1日の電気料金 月々電気料金(30日)
エアコン1 550 0.55 16 8.8 246円 7,638円
エアコン2 550 0.55 3 1.65 46円 1,432円
こたつ1 200 0.2 15 3 84円 2,604円
こたつ2 200 0.2 16 3.2 90円 2,778円
丸型蛍光灯1 200 0.2 11 2.2 62円 1,910円
丸型蛍光灯2 160 0.16 10 1.6 45円 1,389円
丸型蛍光灯3 160 0.16 10 1.6 45円 1,389円
電気ヒーター1 450 0.45 20 9 252円 7,812円
電気ヒーター2 450 0.45 5 2.25 63円 1,953円
電気ヒーター3 450 0.45 4 1.8 50円 1,562円
冷蔵庫1 40 0.04 24 0.96 27円 833円
冷蔵庫2 35 0.035 24 0.84 24円 729円
冷蔵庫3 40 0.04 24 0.96 27円 833円
冷蔵庫4 45 0.045 24 1.08 30円 937円
ノートパソコン 100 0.1 19 1.9 53円 1,649円
液晶テレビ1 120 0.12 16 1.92 54円 1,667円
液晶テレビ2 120 0.12 12 1.44 40円 1,250円
温水洗浄便座1 20 0.02 24 0.48 13円 417円
温水洗浄便座2 20 0.02 24 0.48 13円 417円
HDDレコーダー 30 0.03 12 0.36 10円 312円
電気毛布1 20 0.02 9 0.18 5円 156円
電気毛布2 20 0.02 9 0.18 5円 156円
電気毛布3 20 0.02 9 0.18 5円 156円

一日の消費電力の合計は、46.06kWでした。
月々だと、掛ける30で、1427.86kWになります。

金額に換算すると、1427.86kW × 28円 = 39,980円

実際の電気代とほぼ合致しています。
漏電ではなかったことが分かりました。

冬は夏の2倍の電気代がかかっていた

冬場しか使わないこたつ、電気毛布、電気ヒーターの合計が、17,178円
電気代が夏場の倍になっている理由がはっきりしました。

特に電気ヒーター17,812円も電気代がかかっています。
このヒーターは、ジジババのヒートショック対策用に、トイレで1日中付けっぱなしにしているもので、消すわけにもいきません。

改めて思いましたが、電気代ってかかるもんですね。
年寄りのヒートショック対策を考えると、冬場の暖房費を削ることは難しいですが、いくつかの節約法を考えてみました。
次記事以降に紹介します。

次く…



 


-節電

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.