防犯

3Dセキュア(クレジットカードの新しい本人認証サービス)について

更新日:

これまでクレジットカードの認証は、カード番号カードの有効期限、そしてセキュリティコードなど、

クレジットカードの現物に記載された情報のみで本人認証が行われていました

そのため、カードの現物を第三者に見られてしまうと、不正に利用されてしまうリスクがありました

その解決策として、最近「3Dセキュア」という新しい本人認証サービスを導入しているショッピングサイトなどが増えています。

「3Dセキュア」はクレジットカードに記載されている情報に加え、

クレジットカード会社で登録した、「自分しか知らないパスワード」とを合わせて本人を認証します。

このため、クレジットカード番号の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止出来ることになります

現在では、「VISA」 「MasterCard」 「JCB」 の3ブランドが採用し、世界標準の本人認証方法となりつつあるようです。

各ブランド毎に名称は異なりますが、総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。

私は先日、ニコニコ動画ニコニコポイントを購入しようとしたところ、この3Dセキュアへの登録を求められました。

アプラスでは、下図の赤丸部分のリンクをワンクリックするだけで簡単に登録が済みました。

aplus

これにより、3Dセキュア認証を求められた際は、アプラスの会員専用サービスサイトのIDとパスワードを入力することで、

私しか知らないIDとパスワードで、よりセキュアな本人認証ができるようになりました。

みなさんも、この機会に使用しているクレジットカードの3Dセキュア登録を済まされてはどうでしょうか?



 


-防犯
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.