防犯

Amazonで不正な出品者を見分ける方法は?

更新日:

Amazonマーケットプレイスのシステムを利用した、悪質な詐欺が増加して問題になっています。

詐欺の一例をあげると、

  1. 悪質業者が人気商品を格安な価格で出品する。
  2. ユーザーが購入してから数日後、出品者から「在庫切れ等でキャンセルします」といった内容の通知が来る。
  3. その後、巧妙にAmazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」との通知がくる。
  4. 返金されるならいいか」と放っておいている間にマーケットプレイス保証申請期間(90日)を過ぎて保証不可能に。お金を騙し取られてしまう。

といったものです。

Amazonには購入金額のうち30万円まで保証してくれるAmazonマーケットプレイス保証があります。

しかし、申請期間が商品の発送予定日から90日以内と限られており、この期間を過ぎてしまうと騙されたお金はもう戻ってきません。

なるべく詐欺に合わないように、購入前に出品者情報を必ず確認しましょう。

以下はその確認方法です。

出品者情報を表示する

たとえば、Paint Runner Proという商品を検索したとします。
(アメリカのTVショップ番組で紹介されていた、ペンキ補充をしなくてもペンキ塗装ができる便利そうな商品で、実際に購入を検討したものです。)

「新品の出品」リンクをクリック

商品詳細ページには、出品者名は表示されていません。

商品名の下に商品のメーカーのリンク(Meideli)がありますが、ここをクリックしてもそのメーカーの商品一覧が表示されるだけで、出品者情報を見ることはできません。

出品者を確認するには、まず商品詳細ページの右上にある「新品の出品」リンクをクリックします。

出品者が複数ある場合は、以下のような形式で表示されます。

同じく、「新品の出品」リンクをクリックしてください。

リンクがない場合は、Amazonが直接取り扱っている商品なので、安心して購入できます。

出品されている商品一覧が表示される

出品されている商品の一覧が表示されます。

Paint Runner Proの出品者が1社だけですね。
買うとすれば、ここから購入するしかありません。

出品者名のリンクをクリックします。

出品者情報を確認する

出品者情報が表示されます。

  • 出品者名
  • 問い合わせ先
  • 住所
  • 運営責任者名

など

どうも、中国にある業者のようです。

他に、ユーザーの評価(フィードバック)も確認できます。
この出品者は新規のため、まだ評価はありませんでした。

利用するにはちょっと心配ですね。

評価がある場合は、以下のように表示されます。

まとめ

出品者情報が少ない、出品者の評価が低い、レビューが一つもない、海外から出品している、といった場合は、購入をやめるか、まずは安い商品を試しに購入するなどした方がいいでしょう。

過去に評価が高い出品者のアカウントが乗っ取られたケースもあったようですが、その場合は、Amazonマーケットプレイス保証に申請して下さい。

というわけで、Amazonマーケットプレイスの出品者情報の確認方法でした。



-防犯
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.