健康

トローチの正しい服用の仕方は?【効果長持ち】

更新日:

風邪をひいて喉が炎症して痛い時や、カラオケで声がれしていがらっぽい時などに服用する「トローチ」。

ドラッグストアや薬局、最近ではコンビニエンスストアでも販売しています。

真ん中に穴の開いた錠剤です。

トローチの効果・効能

  • のどの炎症によるのどの痛み
  • のどのはれ・のどの不快感・声がれ・のどのあれ
  • 口腔内の殺菌・消毒
  • 口臭の除去

このトローチの正しい服用方法を知っていますか?

トローチは、薬剤を口の中やのどに長く留まらせることで効果を発揮するものなので、以下のような服用の仕方が効果的です。

1、噛まずに口の中でゆっくり溶かす

できるだけ口の中に長く含んで溶かします。

かみ砕いてしまうと、表面積が増えて早く溶けてしまうので、効果が下がってしまいます。

意外に早く舌で溶かそうとしてしまいがちです。

なるべくトローチが自然と溶けるのに任せて、口内にとどめておきましょう。

2、全部溶けてから30分位は、飲食を控える

薬剤の成分が長く口や喉に留まるように、30分くらいは飲食を控えます。

それにより、トローチの殺菌や口臭除去などの効果を長く発揮させることができます。

これでトローチの効果が最大限引き出されます

おかし感覚でこれまでトローチをかみ砕いて食べてしまっていた人は、上記の方法を試してみてください。

喉がすっきりしますよ。

大人向けトローチ

お子さん用のトローチもあります。

トローチを舐めるだけでお子様の息スッキリ『チルドブレッシュ』

 

こちらの記事も読まれています

-健康
-

Copyright© 生活防衛ブログ , 2018 All Rights Reserved.